ごあいさつ

同窓会会長あいさつ

会長 岩渕義昭
 八戸工業大学第二高等学校同窓会(飛翔OB会)会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この度、熊谷前会長の後を受け、僭越ながら同窓会長を拝命させていただくことに相成りました。母校も40年の歴史を刻み、会員も一万人を超え、既にあらゆる方面でご活躍されております。私も会員の一人として母校の更なる発展と名声の向上に寄与できればと思っております。
 少子高齢化が進みすべての産業が淘汰される時代に、学校も生き残りをかけて取り組むべき課題が山積されていると思いますが、会員の皆様におかれましては今後もこれまで以上のご支援とご協力をお願い申し上げ、関係各位の更なるご健勝とご多幸を祈念申し上げご挨拶とさせていただきます。

関東支部長あいさつ

関東支部長 小山 真央
 同窓会会員の皆様にはますますご健勝のことと、お慶び申し上げます。
 関東支部では、毎年6月の第3土曜日に同窓会を開催致しており、校長先生始め多数の先生方をお迎えし、旧交をあたため会員相互のコミュニケーションの場として、活用していただけるよう努めております。年に一度、八戸の“かまりっこ”がする楽しい会です!学生の皆さん、八戸を離れて生活をしている皆さん、是非お会いしましょう!!関東支部役員幹事一同、お待ち致しております。

仙台支部長あいさつ

仙台支部長 小野 善一
 平成11年に仙台支部が発足し、早いもので満16年になろうとしております。
 私は発足5年目に二代目仙台支部長を仰せつかりました。現在、本部、関東、仙台と3つの同窓会組織が活動しておりますが、仙台は発足して一番日が浅く、そういう意味からも若い会員の参加が目立ちます。今後は年数が経つにつれて年齢層も幅広くなると思いますが、若々しい感性だけは忘れず活動していきたいものだと思います。
 会員数も1万人を超えたことを考えても、同窓生が日本全国にちらばっていると言っても過言ではなく、国内に留まらず広く海外で活躍されている会員もいると聞いております。飛翔OB会がワールドワイドに活動する日も近いのではないでしょうか。
 そのためにも、国内の活動をしっかりと固めていかなければならないと考えます。
 会員の皆さんの一層の活動へのご理解・ご協力をお待ちしております。

事務局長あいさつ

事務局長 住吉 砂津貴
 本年度より、工大二高同窓会事務局長を仰せつかりました6回生の住吉 砂津貴です。
 これまでは前任者の住吉 治彦(夫)のサポートとして同窓会活動に携わってまいりましたが、実務を担当することになり、一層身を引き締めて取り組まねばと思っております。
 納涼パーティー他同窓会関係のイベントの会計業務では1円の過不足もなくこなしてきたことが唯一の自慢です。
 岩渕新会長はじめ、前事務局長、同窓会役員各位、会員各位のご協力を頂きながら同窓会活動をより円滑に進めて参りたいと存じます故、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。