光彩会会則

光彩会会則

第1条 本会は光彩会と称しその本部を同窓会本部事務局に置く。
第2条 本会は、母校八戸工業大学第二高等学校の支援活動を目的とする。
第3条 会員は、八戸工業大学第二高等学校同窓会会員の有志で構成し、入会希望者は、年会費六千円を納入するものとする。
但し途中での入会、退会は自由であるが当年度の会費は返却されない。
第4条 本会入会者には、学校法人発行の広報誌「蒼穹」が提供され、また同窓会懇親会は招待となる。
第5条 継続会費は毎年7月末日に各自の銀行口座より引き落としとなる。
第6条 会費の内五千円は母校支援金として預金し、千円は事務管理費として同窓会会計に帰属する。
但し母校支援金を運用する場合は総会において決議される。
第7条 本会の会計年度は、7月1日より翌年の6月30日迄とする。
第8条 本会の役員は、同窓会役員が兼任して運営をする。
第9条 総会は、年1回8月に開き審議する。
但し必要と認める場合は臨時総会を開くことができる。
第10条 本会則に規定されていない他の事項についてはすべて、八戸工業大学第二高等学校同窓会規約によって処理するものとする。
附則
  本会則は承認の翌日から効力を発する。
1. この会則は平成12年 8月13日より施行する。
2. 平成20年8月9日一部改正し施行する。